大山、ふたたび。
登山コース






安全で快適な登山の心得
●登山ルートの確認をしましょう●時間に余裕を持って出かけましょう●靴は底のしっかりした軽登山靴以上のものを用意しましょう●着替えのシャツや上着類を用意し、気温変化に対応できるようにしましょう。山の天気は変わりやすいのでレインウェアも用意しましょう●日没後の登山道を歩くときは、必ずライトを携行してください●植物をとったり傷つけたりしないこと。野生動物にはエサをあげないでください●ゴミは捨てずに持ち帰りましょう
 登山の心得7カ条
  
@単独登山はやめましょう
  
A家族やグループ間での連絡方法を確認しましょう(携帯電話などの通信手段の携帯を!)
  
B待ち合わせ場所を確認しましょう(すれ違いによる遭難事故が多発!)
  
C装備品などを活用しましょう(雨具や登山用品の携帯を!)
  
D中高年登山者は体力に見合った登山をしましょう(「昔は大丈夫だった」ではなく今が大切!)
  
E安全で”ゆとり”のある登山計画書をつくりましょう(万が一の時、救助がスムーズに!)
  (登山計画書の投函箱は伊勢原駅前交番・大山観光案内所・大山ケーブル駅に設置してあります)
  
F最後まで油断をせずに下山しましょう(事故の大半は下山時に発生!)

  伊勢原警察署ホームページには安全登山に関する情報が掲載されています。
  
「登山計画書」もダウンロードできますのでご活用ください。

Copyright (C) Oyama Kanko Dentetsu Co.,Ltd. All Rights Reserved.